弁護士コラム - 2018-05-02 <三重県津市の弁護士事務所 さくら総合法律事務所|三重県津市大谷町

HOME - 弁護士コラム一覧 - 2018-05-02

弁護士コラム

弁護士一日日記 平成30年5月度【南北首脳会談は何かをもたらすか】

弁護士1日日記 平成30年5月度
南北首脳会談は何かをもたらすか
若葉香る良き季節となった。昨日は東京まで車で出向き、連休ラッシュに悩む事無く、順調に行き来が出来た。
五男の4回目の舞台を見に孫を連れて、葉山まで行き、そこから電車で参宮橋のホールまで。
4回目の舞台を見て、五男の成長を感ずる事が出来て幸せだった。

さて4月に南北首脳会談が持たれ、世界中が核なき平和の時代がやって来るような浮いた感覚に包まれている。
長い歴史の中から未来を予測する必要が有る。北朝鮮の武力優先路線がどこから生まれているかを冷静に判断する必要が有ると感ずる。
共同声明には、目新しいものはないというのが私の感想である。南北首脳にとっては、一緒の場所にいたという事実のみが意味が有ったのかもしれない。
しかし、5月に史上初めて開催される米朝首脳会談においては、二人が有ったという事実のみでは済まされない重要な変化が期待される。
トランプ大統領らしさが変化をもたらすかもしれない。
注目して見守りたい。
平和の内に北朝鮮国民の幸せがもたらされるよう祈りたいと思う。

話はもどるが東京に出て、五男の舞台を見てから高校時代の先輩と会って、酒を飲んだ。
先輩の高校卒業後の活躍を聞き、自分たちは良い時代に生きて来たという事を実感した。いくつかの企業の再生などに取り組んできた道を聞き、堂々たる人生を感じた。互いに高校卒業後50年と言う時間を経ており、やり直しのない人生を感じた。
私はささやかな弁護士事務所を経営しているが、自分の生きた道に悔いはなくともバトンタッチの時代に入っていることは自覚せざるを得ない。
自分が運んできたバトンを受け継いでもらえることも幸せの一つだ。

これからの5年が大切な時期だ、身を引き締めて生きて行こう。時代も変化の時を迎える。
 
平成30年5月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2018-05-02)

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。