HOME - 弁護士コラム一覧 - 2017-08-01

弁護士コラム

弁護士一日日記 平成29年8月度【豪雨災害頻発】

弁護士1日日記 平成29年8月度
【豪雨災害頻発】
暑い8月がやって来た。子供達は夏休みだ。若い頃は子供達を連れて山や海に出かけた。今は子供達は成人し、そんな楽しみも無くなった。
押し掛ける孫の相手に爺婆業に忙しい。
7月は各地で記録的大雨情報が頻発し、大災害が起きた。平和な山村が流木に押し流される事態が生じ、多くの人の命が失われた。若い女性と子供が帰省していた際に悲劇に襲われた報道には心が痛んだ。残された夫は今どのような思いで暮らしているだろうか。
海辺は津波被害で嫌われているが山間の村も又危険が潜んでいることを思い知らされた。災害はどこにでも潜んでいるということかもしれない。無事に生きる事の有りがたさを思わなくてはならない。
6月7月は梅雨の時期だけに雨が降って当たり前の時期だが極端すぎるのはやはり気候変動の影響であろうか。

暑い8月は自分の誕生月であり、夏休みも取れる時期だけに好きな季節だ。炎天下での活動は控え、じっくり本でも読みたい。
世界は相変わらず、北朝鮮問題を軸に揺れている。やりたい放題の北朝鮮は何を求めているのだろう。自国を攻撃される懸念ばかりのなかで暮らしているのだろうか。
国際社会が何を求めて攻撃すると考えているのだろうか。北朝鮮国民が攻撃的性格で始末に困るとは思えない。たった一人の指導者の為の政治だろうか。
かって日本は小国でありながら世界と戦った。アメリカからの油が絶たれ、アジアに油を求めて出て行った。なぜ国際社会(アメリカ)は日本に油を供給しなくなったのか。満州における権益争いか。
いま、北朝鮮に油を売るのは中国一人か、ロシアもありか。中国は油を売ることが国益だからこれを供給しない事はあり得ないだろう。かっての日本と位置が違う。北朝鮮は日本を攻撃することに意味があるか。何もないだろう。アメリカを攻撃して何の得があるか。これも無いだろう。
詮ずる所、自分の国の事に干渉するなという事か。
熱い政治ドラマが待っているような気がする。冷静であれ。

平成29年8月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2017-08-01)

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。